関東版

施設探しの事ならご相談ください。
0120-546-913

年中無休受付時間 9:00〜19:00

おすすめ施設特集一覧

タイトルタイトルタイトルタイトル

オンライン見学が可能な老人ホーム特集

コロナ禍での老人ホームの入居検討 老人ホームの見学と感染症対策 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が確認されてから、マスクの手放せない生活が続いています。2022年にはオミクロン株が流行の一途を辿っていることから、まん延防止等重点措置や緊急事態宣言をはじめとする政府の動向を報道するニュースが後を絶ちません。 このような状況下であっても、様々な理由から老人ホームへの入居を検討している方は多くいらっしゃ...
タイトルタイトルタイトルタイトル

居室に家具・家電備え付けの老人ホーム特集

老人ホームの居室に用意されている物 家具・家電が備え付けのメリット 老人ホームに入居するときには、毎日使用する衣類や衛生用品(洗面用具や排泄用品)の他、これまで使用していたテレビやテレビ台、タンス(衣装ケース)、床頭台、椅子などを持ち込む方が多くいらっしゃいます。多くの老人ホームが居室に備えているものとして、介護用ベッドとエアコン、カーテンが中心で、その他のものはすべて入居者とご家族が用意する必要があるからです。 ...
タイトルタイトルタイトルタイトル

インターネット環境が整っている老人ホーム特集

老人ホームのインターネット環境 設備として整える老人ホームの増加 パソコンやスマートフォンの普及により、世代問わずインターネットに触れる機会が多くなりました。老人ホームに入居を検討する方の中にも、施設でインターネットが使えることを入居条件とすることが増えています。 それに伴って、インターネット環境を整備している老人ホームは増加傾向にあります。入居者は、使い慣れたパソコンやスマートフォン、タブレット(デジタルデバイス)などを持ち込み、居室でこれまで同様...
タイトルタイトルタイトルタイトル

入浴が週3回以上の老人ホーム特集

老人ホームでの入浴について 介護保険上における、入浴の回数 入浴には「清潔の保持」「疲労回復」「リラックス効果」が期待できると言われています。ご自宅では習慣として毎日入浴する方が多いかと思いますが、老人ホームでは、一般的に入浴回数を週2回としているところがほとんどです。入浴回数が週2回と聞くと「少ない」と感じるかもしれませんが、この回数は介護保険法によって定められているものが基準となっています。 介護保...
タイトルタイトルタイトルタイトル

トイレが共有の老人ホーム特集

トイレを共有にしている理由 トイレ共有のメリット 老人ホームには、入居者が不自由なく生活できるよう、必要な設備が整っています。例えば居室は個室が主流で、ベッド、洗面台、トイレを完備している所が多くなりました。一方で、居室の広さや建物の造り、施設の方針から、トイレ(場合によっては洗面台含む)を居室には設けず、フロアの入居者との共有設備としている老人ホームもあります。 トイレが共有のメリットとして、主...
タイトルタイトルタイトルタイトル

保証人・身元引受人なしで相談可能な老人ホーム特集

施設における保証人・身元引受人の役割 保証人・身元引受人とは 老人ホームへ入居するにあたり、保証人・身元引受人が必要となる場合がほとんどとなります。 老人ホームにおける保証人・身元引受人の役割をみていきましょう。 入居者ご家族の代表となり、 ・緊急時などの連絡窓口 ・病気やケガの治療方...
タイトルタイトルタイトルタイトル

医療法人が運営母体の老人ホーム特集

医療法人が運営母体であることのメリット 手厚いケアと安心の医療体制 高齢になると、なんらかの理由で医療機関を利用する方も多くなることでしょう。 病院やクリニックの多くは医療法人が運営をしており、近年では有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅を運営する医療法人も増えてきました。 同法人の病院やクリニックが併設されていたり、近隣にあることが多く、医療連携が密に行われており、主治医が往診医として施設を訪問し...
タイトルタイトルタイトルタイトル

新規オープン施設特集

新設オープンならではの魅力 清潔感があり快適で安全な生活 きれいで清潔感のある施設への入居を希望される方も多いのではないでしょうか。 居室はもちろん、食堂や浴室といった共有スペースなど、どこをとってもきれいで清潔感があるのはもちろん、新設の施設への入居には、たくさんの魅力があります。 まずは建物に最新の設備や機器が導入されており、快適かつ安全な生活をお送りいただくことができます。...
タイトルタイトルタイトルタイトル

人工透析に対応可能な老人ホーム特集

人工透析が必要な方のケア 施設における人工透析の対応 人工透析とは、血液中の老廃物を除去する腎臓の機能が低下した場合に行う、医療行為です。 人工透析が必要になると、食事や生活面で様々な制限があるものの、施設の介護職員をはじめ、看護師、栄養士など多職種が入居者のサポートを行っています。 人工透析は、多くの方が週2~3日、透析医療機関に通う必要があります。 医療機関...
タイトルタイトルタイトルタイトル

看取り・ターミナルケアの対応が可能な老人ホーム特集

看取り・ターミナルケアとは 看取り・ターミナルケアにおける備え 一般的に、“看取り”とは延命を行わず、自然に最期を迎えられるようなケアを行うことを言い、“ターミナルケア”とは、医療的なケア(身体的な痛みの緩和や精神面の不安軽減、生活環境の整備等を含む)のことを言います。 施設によって、看取りとターミナルケアの対応は異なるため、自分は人生の最期をどこで、どのように迎えたいか、大切な人にはどのような最...
タイトルタイトルタイトルタイトル

居室配膳が可能な老人ホーム特集

食事を居室配膳できる(居室で召し上がれる)施設 居室配膳できる施設の特徴と対応 老人ホームでの食事は、食堂やダイニングで決められた時間に入居者同士、お話を楽しみながら召し上がっていただくことが、基本となります。 やむを得ない事情(例えば体調不良や、他入居者への感染の可能性のある感染症の場合)がある場合のみ、居室配膳を行っています。 一般的に老人ホームにおける居室でのお食事は、職員...
タイトルタイトルタイトルタイトル

最新システム(IoT・ICT・AI)を活用している老人ホーム特集

老人ホームに導入されている最新システム 医療福祉の最新機器で安心の生活を 近年、介護施設でIoT・ICT・AIを活用したケアの提供が盛んに行われています。代表例としては、見守りシステムです。 高齢になると、日中・夜間問わず突然体調が悪くなることが多く、発見が遅れてしまうと、これまで出来ていたことが出来なくなったり、重い障害が残ることがあります。 体調変化の兆候を把握する上で大切なのが、毎日の睡眠や身体状...
タイトルタイトルタイトルタイトル

ゆったりと過ごせる、温泉付きの老人ホーム特集

老人ホームで温泉に入れる 都内で楽しむ温泉 温泉には、リラックス効果と疲労回復に効果があると言われています。習慣から、毎日湯船につかる方も多いのではないでしょうか。 温泉というと、「旅行先でないと入れない」「本当は旅行に行きたいけれど、体力的に遠出が出来ない」と諦めている方もいらっしゃるかもしれませんが、関東圏の老人ホームでも、温泉を楽しめる施設があります。 ご家族や友人と温泉旅...
タイトルタイトルタイトルタイトル

雄大な自然を眺めながら過ごす、山が見える老人ホーム特集

緑豊かな環境で過ごす、ゆったりとした時間 懐かしい景色の中で安心した老後を 「故郷で暮らしたい」 「生まれ育った風景を眺めながら、老後を過ごしたい」 「都心で生活してきたが、自然豊かな環境に移りたい」 年を重ねる中で、このように考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。 山の見える施設では、四季折々の景色を見られることはもちろん、別荘でくつろ...
タイトルタイトルタイトルタイトル

海が見える老人ホーム特集

憧れだった海の見える場所での生活 穏やかな毎日とリゾート気分で過ごす環境を 「老後は海の見えるところで穏やかに過ごしたい」 「生まれ育った海の近くで、海を見ながら過ごしたい」 「リゾート気分を味わいながら安心に過ごせる施設を探したい」 そのような想いを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 都心部の施設では、窓から見える景色が「隣のビ...
タイトルタイトルタイトルタイトル

食事形態が充実している施設特集

高齢者の食事で注意すること 嚥下機能の低下で考えられるリスク 「食べること」は私たちが生活するうえで、非常に大切で、大きな楽しみの1つだと言われています。 しかし高齢になると、筋力や認知機能が低下したり、歯の調子が悪くなることから、咀嚼力(噛む力)と嚥下(食べ物を飲み込み、胃に送り込む)機能が弱くなります。 嚥下機能の低下が続くことで、以下のようなリスクがあります。 ...
タイトルタイトルタイトルタイトル

夫婦・二人部屋ありの施設特集

いつまでも二人で過ごせる安心のご生活を 夫婦で二人部屋に入居するメリットとデメリット ご夫婦のどちらかが病気やケガで介護が必要になり、日常生活への不安を感じはじめ施設への入居を検討する方もいらっしゃると思います。そのような場合に備え、ご夫婦でどのような生活を送って行きたいかを考えていきましょう。 【二人部屋に入居するメリット】 二人で暮らせる安心感がある 新しい環境...
タイトルタイトルタイトルタイトル

生活保護受け入れ可能施設特集

生活保護受給者の方も安心して暮らせる老人ホーム 生活保護受給者が老人ホームに入居する際の注意点 生活保護を受けていると「老人ホームに入れないのではないか」と不安な方も多いかと思います。 生活保護受給者向けの別料金を設定している施設は全体の3割程度と少ないですが、生活保護を受けていても入居できる施設があります。 また、通常料金が生活保護費内で収まるような設定になっている施設もあ...
タイトルタイトルタイトルタイトル

駅近の施設特集

駅からのアクセスを重視した施設選び 駅近の施設で快適なご生活を 施設探しの際、予算やサービスと同様に重要視されるのが、立地条件です。 「自宅から近い」「交通の便がよい」「生活の利便性」「自然環境」などを求める方が多くいらっしゃいます。 自宅から近い・交通の便がよいことは、「面会に通いやすく、会いに行きやすいという安心感」につながり、生活の利便性・自然環境は「入居後の快適な生活」へ...
タイトルタイトルタイトルタイトル

ペットと一緒に入居できる施設特集

ペットと一緒に入居できる施設の特徴 介護施設を利用する高齢者の中には、「ペットと一緒に暮らしたい、離れたくない」という方も少なくありません。しかし、一般的に介護施設はペットと同居できないことも多く、残念ながら離れ離れになってしまうことがよくあります。 最近では、高齢者のニーズに答え、「ペットと一緒に入居できる介護施設」が増えてきています。 入居者とペットにやさしいしくみ ...
ページ1 - 120
0120-546-913

老人ホーム探し、どうしたら良い?

と誰かに聞きたい・・・

無料電話相談はこちら

0120-546-913

年中無休受付時間 9:00〜19:00

24時間受付中!

WEBでのお問い合わせ

0120-546-913

公式SNSアカウント更新中!

老人ホーム選びや介護に役立つ 情報をお届けします!