タイトルタイトルタイトルタイトル

言語聴覚士(ST)ってどんな仕事?求人状況や将来性まで解説

「言語聴覚士ってどんな仕事?」「言語聴覚士になるには?」「需要はあるの?」こんな疑問はありませんか?言語聴覚士は比較的新しくできた国家資格のひとつで「話す」「聞く」「飲み込む」などの機能が低下した方を対象に、専門的なリハビリテーションを実施する仕事です。国家資格のため、国家試験に合格する必要がありますが、病院・施設・教育機関など、様々な場所で活躍できる仕事といえます。今回は、言語聴覚士の仕事内容や資格取得方法、将来性について紹介しています。最後まで見ていただくことで、言語聴覚士について理解を深めることができます。ぜひご覧ください。

2024.05.30

タイトルタイトルタイトルタイトル

介護支援専門員(ケアマネジャー)ってどんな仕事?業務内容や相談員との違いについても解説

「介護支援専門員ってどんな仕事をするの?」「相談員とはなにが違うの?」「どうすればなれるの?」と疑問はありませんか?介護支援専門員は、介護保険を利用した介護サービスを受けるために、必要な介護サービス計画を作成する専門職です。介護の認定を受けていれば、1人ずつ担当がつき、面談や相談を行いながら介護サービス計画書を作成し、評価をしていく仕事です。今回は、介護支援専門員の業務内容や役割について解説していきます。資格取得や給料にもふれています。最後まで読み進めていただくと、介護支援専門員について理解が深まると思います。ぜひ最後までご覧ください。

2024.05.29

タイトルタイトルタイトルタイトル

社会福祉士とは?資格のメリットや受験資格の取得方法まで解説

「社会福祉士ってどんな仕事?」「社会福祉士とソーシャルワーカーの違いは?」と疑問はありませんか?社会福祉士は、様々な相談やトラブル事例を受け、適切な助言やサポートにつなげる相談援助のプロフェッショナルです。働く場所によって名称が異なるという特徴があり「何が違うの?」と疑問を持つ方もいるでしょう。今回は、社会福祉士について解説していきます。社会福祉士の資格取得をすれば様々なメリットを受けることもできます。また、給与形態や国家試験の合格率なども紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

2024.05.29

タイトルタイトルタイトルタイトル

いいケアマネってどんな人?探し方から選ぶ時のポイントまで詳しく解説

「いいケアマネジャーはどうやって探すの?」「今のケアマネジャーは変更できる?」このような疑問はありませんか?2022年9月15日現在、65歳以上の高齢者人口が3,627万人となり、過去最多となりました。高齢者の増加により、介護や支援を必要とする方も年々増加している傾向です。高齢者の生活を支えるために介護サービスを利用する方も多いですが、その介護サービスを利用するには介護サービス計画書が必要となります。そこで、ケアマネジャーが担当に付き要介護や支援が必要になった人でも、生活の質(QOL)を維持・向上しながら高齢者が自分らしく生活していくために、介護サービス計画書を作成します。しかし、ケアマネジャーにも様々な個性があり、どうやって探せば良いのか?変更はできるのか?について解説しています。ケアマネジャーの対応に不満や疑問がある方はぜひ参考にしてみてください。

2024.05.30

タイトルタイトルタイトルタイトル

あん摩マッサージ指圧師の仕事内容や役割をくわしく解説!他のリハビリ職種との違いも知っておこう

「あん摩マッサージ指圧師ってどんな仕事?」「リハビリ職とは違うの?」こんな疑問はありませんか?あん摩マッサージ指圧師は、東洋医学のあん摩・西洋医学のマッサージ・圧迫法を磨いた指圧と3つの手技で、対象者の身体の不調や痛みを和らげる職種です。国家資格のひとつで、資格がないと業を行えない業務独占資格になります。今回は、あん摩マッサージ指圧師について紹介しています。また、リハビリ職との違いやあん摩マッサージ指圧師の今後についても解説しているため、ぜひ参考にしてください。

2024.05.30

タイトルタイトルタイトルタイトル

柔道整復師ってどんな仕事?役割や仕事内容をくわしく解説!他のリハビリ職種との違いも知っておこう

「柔道整復師ってなにをするの?」「リハビリもやっているけどリハビリ職とは違うの?」こんな疑問はありませんか?柔道整復師は、過去に、”ほねつぎ”や”接骨師”と呼ばれていた職種で、機能訓練をおこない、自然治癒力を高めるための助言や提案を行うことを生業とする国家資格です。現在は、病院や介護事業所、スポーツジムなど様々な業界で求人や需要があります。また、柔道整復師は機能訓練を行うため、リハビリ職と勘違いされることも多い職種です。今回は、柔道整復師について紹介しています。また、リハビリ職との違いや柔道整復師の今後についても解説しているため、ぜひ参考にしてください。

2024.05.30

タイトルタイトルタイトルタイトル

作業療法士(OT)の仕事内容を紹介!今後も活躍が期待される理由とは?

「作業療法士ってどんな仕事?」「理学療法士との違いは?」「需要はあるの?」こんな疑問はありませんか?作業療法士は医療分野のリハビリテーション職のひとつで、対象者の日常生活の自立を実現する重要な役割をもつ職種です。病院や施設など活躍の場が広く、資格取得ができればさまざまな分野で活かすことができるでしょう。今後も需要が高くなる仕事として、医療や福祉業界では人気の高い職種です。今回は、作業療法士の業務内容や役割について紹介していきます。読み進めていただくと、資格取得方法や将来性についても理解が深まるでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

2024.05.29

タイトルタイトルタイトルタイトル

理学療法士(PT)の仕事内容を紹介!今後も活躍が期待される理由とは?

「理学療法士ってどんな仕事?」「作業療法士との違いは?」「将来性はあるの?」こんな疑問はありませんか?理学療法士はリハビリテーション職のひとつで、事故や病気により低下した運動機能を回復させるため、リハビリテーションを行なう職種です。一般的に考えられるリハビリとして「歩く練習」や「筋力トレーニング」などは理学療法士が担っていることが多く、「理学療法士=リハビリ」と考えられている場合もあるでしょう。他のリハビリ職と比べて、認知度が高く人気のある職種です。今回は、理学療法士の業務内容や役割について紹介していきます。最後まで読み進めていただくと、作業療法士との違いや、将来性についても理解が深まるでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

2024.06.07

タイトルタイトルタイトルタイトル

リハビリ分野で活躍するための国家資格は?役割から専門領域まで詳しく解説

「リハビリ職ってどんなものがあるの?」「リハビリ職の役割や訓練内容に違いはある?」こんな疑問はありませんか?リハビリテーション(リハビリ)とは、身体機能の低下予防や低下した能力を改善するための訓練です。リハビリテーションの専門職には、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)の3つがあり、それぞれ役割や訓練内容が異なります。今回は、リハビリ分野における各職種の紹介や他の職種でも行える機能訓練について紹介します。また、柔道整復師やあん摩マッサージ師などの職種についても解説しているため、ぜひ参考にしてみてください。

2024.05.29

タイトルタイトルタイトルタイトル

高齢者の生活を支える専門職を紹介!高齢福祉の専門分野と役割の違い、多職種連携についても解説

「介護に関わる人にはどんな専門性があるの?」「悩みがあった時は誰に相談したらいいの?」こんな疑問はありませんか?介護サービスには介護職員だけではなく、さまざまな職種が関わります。それぞれの職種で専門性が異なるため、どのような役割や資格を持っているのかを理解しておくと、相談しやすくなるでしょう。今回は、高齢者の介護に関わる専門職の資格とその仕事内容の違いや役割について解説します。介護サービスを利用するうえでの参考にしてください。

2024.05.29

タイトルタイトルタイトルタイトル

介護福祉士について

 

2024.06.07

タイトルタイトルタイトルタイトル

認知症サポーターとは?地域で求められる役割やオレンジリングの意味と取得方法について紹介

「認知症サポーターって何?」「サポーターになると何かするの?」こんな疑問はありませんか?認知症は、過去に「痴呆」と呼ばれていた症状です。言葉の偏見やイメージ改善のため、2004年に改名されました。翌年には、地域で認知症を理解し支えることを目標に「認知症サポーター制度」が設けられました。しかし、今でも認知症に対する偏見は決して少なくありません。認知症の方がいる家族も、周囲の目を気にして相談できずに悩む事もあるでしょう。今回は、認知症サポーターの役割やサポーターになる方法などについて紹介します。この記事を読むことで、認知症の理解も深まるため、ぜひ参考にしてください。

2024.06.01

ページ1 - 112

カテゴリー

公式SNSアカウント更新中!

老人ホーム選びや介護に役立つ 情報をお届けします!